OTOHA Piano salon「ピアノde脳活」講師の内山です。


「ピアノde脳活」ってどんなことやるの?と
思われていらっしゃる方へ・・・

少しでもイメージしやすいよう
ここでお伝えしようと思います。



まず「ピアノde脳活」ではキーボードを使ったグループレッスンを行います。

グループレッスンであること、実は”脳活”にとって大切なのです。
人と接する機会を十分に持つ人ほど認知症の発症リスクが下がる傾向があります。

人と触れ合うことは何歳になっても大切なことで、
他人とのふれあいが十分な場合は、そうでない人と比べると
認知症の発症率がなんと約8分の1という結果がでています。

8分の1ですよ!
すごいです。

ですので、できるだけ複数の人と接する機会を持てるよう
そして、そのグループの中で会話をしながら美しい音楽を奏で、
楽しい時間を過ごせるようにしていきたいと考えています


さて、そのグループでどんなことができるのか?というと・・・
アンサンブルで楽曲の演奏をしていきたいと思います。


下の画像をクリックすると、演奏を聴くことができます。
曲目は「アメージング グレイス」。
スクリーンショット 2018-09-09 1.54.12


OTOHA Piano salon の大人の生徒の皆さんで演奏をしました。
メンバーは
・私
・数年前に、50年ぶりにピアノを再開された方
・アラフィフで初めてピアノをスタートされた方
・3人のお子さんが小学生になって、ピアノを再開された方


以上4名です。



こんな風に、一緒に演奏を楽しみませんか?

今回演奏した曲は「アメージング グレイス」でしたが
クラッシックや洋楽、懐かしの日本のポップスなど
様々なジャンルの曲を演奏していきたいと思います。

もちろん、「こんな曲をやりたい」とリクエストがあれば
いつかその楽曲も取り入れて練習できればと思っています

長野県のクラスの中には
例えば、絢香の「にじいろ」など
最近のポップスを演奏されているところもあるそうですよ。

何故だと思いますか?


最近の新しい曲を知れて嬉しいそうなんです。
「最近の若い人の曲でも良い曲あるのね〜」と。
また、お孫さんとなどと音楽の話をするきっかけになったりもするそうですよ

気持ちが若々しくて素敵です。


いくつになっても、音楽は楽しいものです。 
一緒に、気軽にピアノを楽しみませんか?