ピアノde脳活 BLOG

東京都世田谷区等々力駅近く、OTOHA Piano salonにて
おとな世代のためのピアノグループレッスン教室を行なっている講師のブログです。
音楽のこと、認知症予防のこと、日々のこと、教室の様子などを綴っていきます。
「ピアノde脳活」は ピアノに興味がある方ならどなたでもご参加頂けます。
是非お気軽にお問い合わせください。
電話:070-3188-3939 / メール:pianodenoukatsu@gmail.com

こんばんは。
ピアノde脳活 講師の内山です。

さて、本日のタイトルは「いつの時代もハノンはつまらない!」です。

先日のピアノde脳活では
指の練習を行いました。
IMG_20191010_102101_20191023023344

簡単なフレーズですが
これを初見&両手で行いました。

”初見”で弾くってとっても脳を使います。
まさに脳活です。
グループで弾くので、何だか間違えられない緊張感もアリ。
間違えたって、全然良いのに・・・
何故かちょっとだけ緊張。ドキドキ。

でも、やってみることが、大事
間違えたって、平気なんです!


それで、この指の練習の時に
「小さい頃ピアノをやっていた時、ハノンなんてやりませんでしたか?」
「今日はそのハノンではないですけど、似たような指の運動をしたいと思います!」

と、こんな投げかけをしたところ


「ハノン、嫌いでしたぁぁあ〜〜〜」
「小さい頃、つまらないわぁと思いながらやっていました・・・」 

という返答を頂きました!笑 

いつの時代でも同じですよね。
私も小さい頃、そう思っていました。
同じテキストを2周も3周も繰り返し、まだやるの?と思っていました。
やっと最後のページにたどり着いたと思ったのに
また最初からやるの!?
先生、冗談でしょ!

と思っていました。

でも、私自身、最近は
音色を確かめながら弾いたり
自分の手の形
指の形
指の位置などを見たりしながら弾いているので

あれれ?
昔感じていたよりもつまらなくない!笑
と思っています。


大人になってピアノを改めてやってみると
ハノンでさえも違う感覚になるものですよ。きっと! 
 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ