ピアノde脳活 BLOG

東京都世田谷区等々力駅近く、OTOHA Piano salonにて
おとな世代のためのピアノグループレッスン教室を行なっている講師のブログです。
音楽のこと、認知症予防のこと、日々のこと、教室の様子などを綴っていきます。
「ピアノde脳活」は ピアノに興味がある方ならどなたでもご参加頂けます。
是非お気軽にお問い合わせください。
電話:070-3188-3939 / メール:pianodenoukatsu@gmail.com

2018年09月

OTOHA Piano salon「ピアノde脳活」講師の内山です。


「ピアノde脳活」ってどんなことやるの?と
思われていらっしゃる方へ・・・

少しでもイメージしやすいよう
ここでお伝えしようと思います。



まず「ピアノde脳活」ではキーボードを使ったグループレッスンを行います。

グループレッスンであること、実は”脳活”にとって大切なのです。
人と接する機会を十分に持つ人ほど認知症の発症リスクが下がる傾向があります。

人と触れ合うことは何歳になっても大切なことで、
他人とのふれあいが十分な場合は、そうでない人と比べると
認知症の発症率がなんと約8分の1という結果がでています。

8分の1ですよ!
すごいです。

ですので、できるだけ複数の人と接する機会を持てるよう
そして、そのグループの中で会話をしながら美しい音楽を奏で、
楽しい時間を過ごせるようにしていきたいと考えています


さて、そのグループでどんなことができるのか?というと・・・
アンサンブルで楽曲の演奏をしていきたいと思います。


下の画像をクリックすると、演奏を聴くことができます。
曲目は「アメージング グレイス」。
スクリーンショット 2018-09-09 1.54.12


OTOHA Piano salon の大人の生徒の皆さんで演奏をしました。
メンバーは
・私
・数年前に、50年ぶりにピアノを再開された方
・アラフィフで初めてピアノをスタートされた方
・3人のお子さんが小学生になって、ピアノを再開された方


以上4名です。



こんな風に、一緒に演奏を楽しみませんか?

今回演奏した曲は「アメージング グレイス」でしたが
クラッシックや洋楽、懐かしの日本のポップスなど
様々なジャンルの曲を演奏していきたいと思います。

もちろん、「こんな曲をやりたい」とリクエストがあれば
いつかその楽曲も取り入れて練習できればと思っています

長野県のクラスの中には
例えば、絢香の「にじいろ」など
最近のポップスを演奏されているところもあるそうですよ。

何故だと思いますか?


最近の新しい曲を知れて嬉しいそうなんです。
「最近の若い人の曲でも良い曲あるのね〜」と。
また、お孫さんとなどと音楽の話をするきっかけになったりもするそうですよ

気持ちが若々しくて素敵です。


いくつになっても、音楽は楽しいものです。 
一緒に、気軽にピアノを楽しみませんか? 

「ピアノde脳活」講師の内山です。


異常に暑かった今年の夏もいよいよ終わり。
9月に入り、残暑厳しい日々がまだまだ続くようですが
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日は北海道で大きな地震が起こり
大変な目に遭われた方が大勢いらっしゃるのをテレビの報道などで耳にします。

1日も早く平穏な日々を取り戻せるよう、何とかしたいところですが
こういう時、自分の非力さを実感します。
 
東京もいつ何が起こるか分かりません。
必要最低限の、防災グッズは準備しておかないといけませんね…
 
うちには小さい子供がいるので、子供の防災グッズも揃えなければと思いながら
日々目の前のことに追われ、準備ができていません
意外とネット検索しても、しっかりまとまった赤ちゃん用の防災グッズが見当たらない。。。
オムツやおしりふきなど、自分でちゃんと準備しないといけないということです。

・・・やらねば。


さて、話は変わりますが
この夏、皆さんは何をされましたか?

暑かったので、なかなか外出する気もなくなった方も沢山いらっしゃったのではと思います。 

我が家は、暑かったので少しでも涼しいところへと思い、
そしてうちの息子がコツメカワウソに似ているので、
池袋のサンシャイン水族館へカワウソを見に行きました

 IMG_0034
かわいい!


IMG_0053
こんなスイーツも!


IMG_0065
遠くにいるペンギンを、多分見つめている息子。
でも手前の赤い葉っぱを見ているような気もする。


IMG_0071
都会の空飛ぶペンギン!



というわけで、家族で普段見慣れないものを見に行き
良い刺激を受けました

さて
この「普段行かない場所へ行くこと」や「普段見ないものを見る」

これは
脳への良い刺激となって認知症予防にもなるんです。

「へぇ、こんなところなんだ」
「意外と楽しいじゃない!」
「面白いもの売ってるわ!」
「あの人にここに来た話をしよう」

など、
様々なことを思ったり、考えたりすることが
とても良いことなのです。

9月も中旬になり、そろそろ涼しい日が多くなっていきます。
外出の予定をどんどん立てて
是非、沢山の刺激を受けるようにしてください。 



OTOHA  Piano salonでは、世田谷等々力にて
おとな世代のためのピアノ教室「ピアノde脳活」を10月よりスタートします
 
10月4日に説明会&無料体験会を行いますので
是非お気軽にご参加ください。 

詳しくはこちら をご覧ください にほんブログ村 健康ブログ 脳トレへ
にほんブログ村

「ピアノde脳活」講師の内山です。

テレビでも紹介された「ピアノde脳活」(←クリックするとyoutube動画をご覧いただけます)

このクラスを今年7月、
長野県飯田市に見学に行ってきました。
その時の様子をお伝えしたいと思います。

参加者は下は40代から上は80代の方々。
女性だけでなく、男性の方もいらっしゃいました。
まったくの初心者の方も参加されていて、一生懸命指を動かしていました。
素敵ですね

 スクリーンショット 2018-09-07 0.36.36

グループでのレッスンのため、キーボードを使います。
キーボードはレッスンの間、教室から1台ずつお貸ししています。
もちろん、購入してご自宅で弾きたい方には
どの機種をどこで買ったら良いかなどご相談させていただいています。

どうやら参加者の皆さん、ご自宅にピアノをお持ちの方が多いようで
自宅での練習はピアノを使われているという方も結構いらっしゃるみたいです。

なぜかというと、ご自身の子供に
小さい頃にピアノを習わせていた方が多いからなのです。
でも、子供が大きくなり家を出て行った後、
そのピアノは誰も弾かなくなり
ほこりをかぶり・・・物置になり・・・と。

「でも私も本当はピアノを弾いてみたかったのよ!」と思われていた方が多いそうです。



スクリーンショット 2018-09-07 0.39.13

「ピアノde脳活」のクラスでは、ピアノの練習だけでなく
「脳活」の時間もあります。

この写真は、ボールを使って数のゲームをしている様子です。
慣れないゲームに皆さんアタフタ!
「できるかしら?」 「言われた数を覚えていられるかしら?」と
キャーキャー
まるで女子学生のように 

でもこれって、ゲームが出来ること自体はそれほど大切ではないのです。
もちろん、出来るに越したことはありませんが・・・
「できるかな?」「どうかな?」「できた!」「できなかった!」と
仲間と一緒に声を出して笑ったり
今までしたことのないゲームなどにチャレンジしてみることが大切なのです。


ピアノ仲間と一緒に「ピアノde脳活」を楽しむだけではなく
皆さん、レッスンの後にお茶しに行ったりすることもあるそうで
かなりエンジョイされていました。


これから東京は等々力で10月スタート致しますが
長野県の皆さんに負けないくらい
楽しいお教室にしていきたいですね 

ピアノで脳活

おとな世代のための、ピアノグループレッスン
「ピアノde脳活」が東京は世田谷等々力にてスタートします。


「ピアノde脳活」は、長野県松本市で始まった、
グループで楽しくピアノを弾きながら認知症予防を行うピアノ教室です。
長野県では40代〜80代の、なんと200名以上の方々が楽しく参加されています。

実はこの初夏、実際に長野県へ
教室の様子を見学しに行ってきました。

ほとんどの生徒の皆さん、初心者でしたが
楽しくキーボードを使って演奏されていました。


この度、東京にて10月レッスンスタートにあたって
10月4日に説明会&無料体験会を行うことになりました。
興味のある方は、是非お気軽にご参加ください


〜説明会&無料体験会〜 
日時:10月4日(木)10:30ー
会場:APPLES MUSIC STUDIO 
     世田谷区中町1-9-25(東急大井町線 等々力駅  徒歩5分)

お申し込みはお電話またはメールにてご連絡ください。
電話:070-3188-3939
メール:pianodenoukatsu@gmail.com
    (説明会・無料体験会参加希望と明記の上、お名前・ふりがな 電話番号をご連絡ください)
 

↑このページのトップヘ