★P8040350_Moment(5)
「ピアノde脳活」とは
実年世代のための、グループで楽しくピアノを弾きながら
認知症予防を行うピアノ教室です。

レッスンの中で、ピアノの練習をするだけでなく
手遊びレクリエーションなどの認知症予防となるゲームを行う時間を設け、
脳の活性化を図っていきます。

また、四季折々のイベント発表会を年に数回実施し
ピアノ仲間と一緒におしゃべりをしながらデザートを食べたり
音楽の話をしたり・・・

仲間との楽しい時間を過ごすことで
更に元気UP!
を目指していきます。


・ピアノが全く初心者の方
・子供の頃以来ブランクがある方


など、
ピアノに興味がある方ならどなたでも参加していただけます。
グループレッスンですので
和気あいあいと、あたたかな雰囲気
でレッスンを行います。

(※グループでのピアノレッスンとなり、またご自宅にピアノをお持ちの方が多いため
キーボードを使用してグループレッスンを行います。)



また、
ピアノ演奏は、脳内の血流を活性化させ
脳のトレーニングになると言われています。


「楽譜を目で見て」
「耳で音を聞き」
「両手を別々に動かし」
「さらに足でペダルをふむ」

このように、
2つ以上同時にたくさんの情報を脳で処理するため
「最高の脳活」
とも言われおり、
多くの脳科学者たちも楽器の演奏を推奨しています。

気軽に、楽しく、仲間と共に
生きがいに繋がる音楽の輪に参加してみませんか?



「ピアノde脳活」のはじまり

長野県松本市で「実年ピアノを楽しむ会」として長年に渡って
シルバー世代にもピアノの輪を広げている講師の先生方により
2016年春、新たに「ピアノde脳活」を開講されました


現在、長野県で200名を超える方々が参加され、楽しみながら通われています。
そのプログラムを今回、東京では初めて、
世田谷等々力にて実施することになりました。